【アナデン】vs 顕現ベルトラン

お役立ち

現代ガルレアで槍パ組みたくて顕現ベルトラン行ってきました。
本命は顕現ASシュゼットなのですが、顕現ASシュゼット攻略の足掛かりのための顕現ベルトランです。

スポンサーリンク

敵データ

【本体】アムレト・エイジス(ベルトラン)

弱点:なし、耐性:

Tスキル概要
1護るべきものがあるのだ味方全体に物理耐性中Up(3T)
2シルトシュトース敵単体に突攻撃先制攻撃(特大)
+腕力中Down(3T)
+ペインと挑発(3T)
3アイアンクラッド自身に物理耐性大Up(3T)
4シールドスラム敵全体に腕力小Down(3T)
5シルトシュトース敵単体に突攻撃先制攻撃(特大)
+腕力中Down(3T)
+ペインと挑発(3T)
6ガーディアンランス敵全体に突攻撃(特大)+挑発(3T)

※ ここでの味方はエネミー側、敵はプレイヤー側を指す

リトル・グリッター(ミーユ)

弱点:なし、耐性:

Tスキル概要
我が剣はいつも臣民のために味方全体に全属性耐性中Up(3T)
ルーンブレイド敵単体に斬攻撃(大)
+知性中Down(3T)
3プリンセスブルーム敵単体に火属性の斬攻撃2回(大)
+味方全体に風属性耐性中Up(4T)
4リトルスターズ敵全体に斬攻撃(特大)
+全属性耐性中Down(3T)
5ルーンブレイド敵単体に斬攻撃(大)
+知性中Down(3T)
6プリセンスブルーム敵単体に火属性の斬攻撃2回(大)
+味方全体に風属性耐性中Up(4T)

※ ここでの味方はエネミー側、敵はプレイヤー側を指す

行動まとめ

#ベ攻撃ミ攻撃異常物↓腕↓物↓知↓全↓腕↓物↑物↑↑風↑
1
2先制
単:特大
単:大単:ペ挑
3単:火大*2
4全:特大
5先制
単:特大
単:大単:ペ挑
6全:特大単:火大*2全:挑

クリア条件

顕現ベルトラン戦は2体エネミーが登場しますが、ベルトランを倒せばクリアです。

ミーユを先に倒すとベルトランが超強化されるので要注意です。
ミーユの方が柔らかいため、全体攻撃はおすすめしません。

被ダメージ

顕現戦は総じて痛いので、対策なしだとスクリーンショットの通り余裕で全滅です。

攻撃力の差なのか、ベルトランの特大攻撃よりミーユの大攻撃の方が痛いですが、ベルトランが全体挑発を行うため、全体腕力デバフが必須です。
1T目は攻撃してきませんが、2T目のベルトランは先制攻撃な上ミーユも素早いので腕力デバフを常に維持しましょう。

警戒すべきは、4T目のミーユの全体特大攻撃+全属性耐性デバフです。
その後の5,6Tは2人とも2,3Tと同じスキルを使ってきますが、デバフによりダメージが大きくなっているので注意が必要です。

耐性

エネミー側は耐性バフでカチカチです。
1~3Tは物理&属性耐性の両面バフ、3T目以降は常に風耐性バフがかかっており、ベルトランの3~5Tの自己物理バフは効果大です。

魔法メイン AF するなら耐性バフの切れている4~6Tが狙い目です。
特に次Tに攻撃が来なくてデバフ入れ直しがしやすい6T目がおすすめ。

攻略例

編成

風や地の zone 持ちで AF が最適解だと思いますが、残念ながら持ってないので、長期戦編成で臨んでみました。

相手は物理攻撃しかしてこないので、効果の高い物理デバフと知性バフ入れられるマナを軸に、必要なメンバーは大体こんな感じになると思います。

  • 地魔法単体アタッカー
  • 腕力デバッファー
  • ヒーラー(回復、できればペイン対策)
  • ベルトラン本人

長期戦になるため、各役割最低2人確保してこんな編成で行ってきました。

役割\キャラミュルスASトゥーヴァASマナロゼッタラディカベルトラン
アタッカー
デバッファー
ヒーラー治癒治癒
バッファー自身知性知性
物理耐性
全属性耐性知性
その他挑発

ミュルスは回復や耐性バフもできますが、アタッカーが少ないため攻撃に専念させたいためヒーラーは△、スキル枠足りないためバッファーは空欄にしています。

ヒーラー&デバッファー(赤カード限定)&バッファー役で苦し紛れにラディカ入れてみましたが、ヒーラー&デバッファー&アタッカー役のモルガナの方が良かったかもしれません。
うちの時空はロゼッタ以外に純粋なヒーラーいなくて困ります…

スキル設定とターン回し

ミュルスASトゥーヴァASマナロゼッタラディカベルトラン
メタモルクロウデビルディールメフィストフェレスコーデックスファタリテクルールシールドスラム
パワーヒール死霊の祝辞子夜のサンドリヨンテミスの天秤レゾンクルールガーディアンランス
アーススパイラル鎮魂の花束プラクティカルプリーオブギルティラ・モールフラムシルトシュトース

AF は3番目スキル連打する派なので、3番目に基本単体攻撃をセットしてます。
先述の通り、先にミーユを倒すと攻略難度が上がるため、3番目はなるべく全体攻撃を避けて設定しています。

マナはサンドリヨン(敵のバフデバフ解除)することがなかった(腕力デバフ解除のデメリットがでかい)ので、2番をプラクティカル(治癒大、物理耐性Up)、3番をモンストロ(敵全体攻撃小、味方全体MP回復)の方が良かったかもです。

基本的なターンの回し方は以下の通りです。

ミュルス

アーススパイラルで独自バフを3つためる → メタモルクロウの繰り返し。
万が一、回復が追い付かないときはパワーヒール。

備考:大地の力×2、激震の力グラスタ有

トゥーヴァ

死霊の祝辞で独自バフを3つまでためる → 鎮魂の花束の繰り返し。
AFの直前にデビルディール。

ベルトラン

全体挑発と腕力デバフが優秀。
単体攻撃だけでなくデバフも一手に背負って欲しいので、挑発を欠かさずフロントに長く居座れるのが理想なため、消費MP軽減バッジ装備。
下がるときは 5T目に下がって、1T目には出てくる。

ベルトランが不在になる時は、装甲薄めなメンバーばかりになるため、腕力デバフ+耐性バフをいれたい。

ロゼッタ

コーデックスでペイン予防。
治癒キャラもいたので、回復大のビブリアでなくて回復中のコーデックスで大丈夫。
ペインは2,5Tだが先制してくるため、1,4Tには予防しておく。
1,2T目コーデックス、3T目にマナとチェンジ、6T目に出てくる。

ベルトランの攻撃力が低いおかげか、ペインはダメージ300弱程度なので、HPに余裕があるか治癒中は無視してもいいかもしれない。

マナ

メフィストフェレスでデメリットなくメリットだけ受けられて Good。
VC での消費MP削減も長期戦にありがたい。
一番痛い4T目のミーユの全体攻撃時は、効果の高いメフィストをいれたい。
速度バッジでミーユより素早くし、3T目に出てきて、4T目にメフィスト、5T目にプラクティカル、6T目にロゼッタとチェンジ。

ラディカ

MP回復で下がるメンバーの交代要員。
知性バフ、治癒、腕力デバフで色々な役割ができるが、腕力デバフを確実にかけるのには、ファタリテクルール → ラ・モールフラムの2Tかかるのに注意。

まとめ

ローテーション細かく書きましたが、ターン間違えたりとか色々ミスしてクリアできたので、大事なのは以下の3点かと思います。

  • 常時腕力デバフ
  • 4T目のミーユの全体特大攻撃は、腕力デバフ+耐性バフ推奨
  • HP高く維持

コメント

タイトルとURLをコピーしました